ホンダが大型ロードスポーツモデルの環境性能を向上させカラーリングを変更

ホンダが大型ロードスポーツモデルの環境性能を向上させカラーリングを変更のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

ホンダが大型ロードスポーツモデルの環境性能を向上させカラーリングを変更

ホンダの大型ネイキッドロードスポーツのフラッグシップモデルとして定評を得ている「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D'OR」が環境性能を高め、細部を熟成させ、カラーリングを変更してこのほど発売されました。

今回、CB1300 SUPER FOURとCB1300 SUPER BOL D'ORには、従来のエンジンにくわえ、新たに触媒装置(キャタライザー)をエキゾーストパイプに配置したそうです。これにより平成19年国内二輪車排出ガス規制に適合。環境重視のモデルとなりました。

また、細部においてもエンジン回転の安定性を向上させるIACV(Intake Air Control Valve)の採用や、シートやハンドル周り、エキゾーストシステム、カラーリングなど、熟成度の高まったモデルとなりました。

スポンサードリンク

Category ホンダ

カーセンサーのホンダが大型ロードスポーツモデルの環境性能を向上させカラーリングを変更のリンクについて

カーセンサーのホンダが大型ロードスポーツモデルの環境性能を向上させカラーリングを変更のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。