日産が「ティーダ」「ティーダ ラティオ」のマイナーチェンジ

日産が「ティーダ」「ティーダ ラティオ」のマイナーチェンジのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

日産が「ティーダ」「ティーダ ラティオ」のマイナーチェンジ

1.5Lクラス乗用車「ティーダ」「ティーダ ラティオ」がマイナーチェンジされ、同時に特別仕様車「Plus navi HDD(プラス ナビエイチディーディー)」が設定、日産自動車から発売されました。オーテックジャパンもこのマイナーチェンジに合わせて、「ティーダ アクシス」や、福祉車両の「アンシャンテ」を継続設定。価格は132万3,000円から229万1,100円。また専用チューンドサスペンションなどを装備した「ディーダ アクシス パフォーマンススペック」も新たに設定したとのことです。

今回のマイナーチェンジでは、フロント周りのデザインを変更。「ティーダ」では、ボリューム感とダイナミックさを強調してリヤのデザインを一新。内装ではメーターパネルやセンタークラスター、オートエアコンの操作部のデザインを変更しました。また、 エンジンはHR15DEエンジンとエクストロニックCVTの改良により、実用燃費を向上。2WDの「HR15DEエンジン+エクストロニックCVT」搭載車は「平成 22年度燃費基準+20%」を達成したとのことです。1.8L車には6速マニュアルトランスミッションが追加設定されています。

また特別仕様車「Plus navi HDD」は、ティーダの「15S」「15S FOUR」をベースとして、30GBハードディスク搭載の専用ナビゲーションシステムや、フロントセンターアームレスト、ウエストメッキモールなどを装備したモデルです。

スポンサードリンク

Category 日産

カーセンサーの日産が「ティーダ」「ティーダ ラティオ」のマイナーチェンジのリンクについて

カーセンサーの日産が「ティーダ」「ティーダ ラティオ」のマイナーチェンジのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。