トヨタ自動車が1人乗りの電気自動車コンセプトカー「i-REAL」を発表

トヨタ自動車が1人乗りの電気自動車コンセプトカー「i-REAL」を発表のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

トヨタ自動車が1人乗りの電気自動車コンセプトカー「i-REAL」を発表



YouTube動画

一人乗りというと、どうも車いすを思い出してしまうのですが、考えてみれば、交通機関の最終的な目標は一人一人が好きな場所にできるだけはやく到達できることにあるとすれば、一人乗りの自動車という方向に開発が進んでいくのかもしれません。5人家族なら、一家に5台ということでしょうか。今だってお父さんの車、お母さんの車、お兄ちゃん、お姉ちゃんの車という方向性にあるのですから、それも当然な成り行きでしょう。
さて、2007 年10月11日、都内で行われた「第40回東京モーターショー(40th Tokyo Motor Show 2007)」のプレイベントで、トヨタ自動車(Toyota Motor)が1人乗りコンセプトカー「i-REAL」を発表しました。「i-REAL」は1座席の電気自動車で、高速モード時には最高時速30キロで走行可能だそうです。低速モード時には運転手は歩行者と同じ目線でゆっくりと進むとのこと。でも、近未来に、こんな小さな自動車が一億台ということになったら、交通渋滞はどうなるのでしょう?事故にあったときの安全性は?いろいろ課題はありそうですが、発想としては面白いと思います。

スポンサードリンク

Category トヨタ

カーセンサーのトヨタ自動車が1人乗りの電気自動車コンセプトカー「i-REAL」を発表のリンクについて

カーセンサーのトヨタ自動車が1人乗りの電気自動車コンセプトカー「i-REAL」を発表のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。