トヨタ自動車が乗り心地良さを追求した「快適温熱シート」を開発

トヨタ自動車が乗り心地良さを追求した「快適温熱シート」を開発のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

トヨタ自動車が乗り心地良さを追求した「快適温熱シート」を開発

乗り心地の良さや安全重視の面で、トヨタと日産のしのぎの削り方はすごいですね。日産は酒気帯び運転防止用に呼気にアルコールが含まれていたら作動しない車なんかを開発しているようですが、JCN Newswireの配信によると、トヨタはこのほど「快適温熱シート」を開発し、本月発売予定の新型車を皮切りに、採用を拡大していくとのことです。

「快適温熱シート」は、長時間座っていると負担のかかりやすい肩にあたる部分にもヒーターを配置。従来のシートヒーターは温度設定が均一だったけれども、負担のかかりやすい肩や腰、寒い日や冷房使用時に冷えやすい下肢をより効果的に温めるよう、箇所に応じて設定温度を見直したそうです。さらに、温度調節機能の採用により、冬場のみならず、夏場の冷房使用時など、オールシーズン使用できる。

トヨタではこのほか、花粉除去モード付オートエアコンの採用等も進めています。トヨタと日産の人にやさしい車づくりでのデッドヒートが楽しみですね。

スポンサードリンク

Category トヨタ

カーセンサーのトヨタ自動車が乗り心地良さを追求した「快適温熱シート」を開発のリンクについて

カーセンサーのトヨタ自動車が乗り心地良さを追求した「快適温熱シート」を開発のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。