日産、「ポップアップエンジンフード」で衝突時の衝撃を緩和

日産、「ポップアップエンジンフード」で衝突時の衝撃を緩和のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

日産、「ポップアップエンジンフード」で衝突時の衝撃を緩和

 インターナショナルビジネスタイムズの報道によりますと、日産自動車は歩行者と衝突した際、頭部への衝撃を緩和する「ポップアップエンジンフード」を新開発したそうです。今秋発売予定の「スカイライン クーぺ」から同システムの搭載を開始するとのことです。

 「ポップアップエンジンフード」というのは、自動車が歩行者と衝突した際、エンジンフードの後端を瞬時に持ち上げることで、エンジンフードとエンジンフード下の部品との空間を広く保ち、歩行者の頭部への衝撃を緩和するというシステムです。同システムをボンネット高が低く、エンジンフード下の部品との空間を広く保つことが難しいクルマに採用することで、衝突時の衝撃緩和と、スポーティなスタイリングの両立が可能になるとのことです。

 日産は2015年までに、日産車がかかわる死亡・重傷者数を、1995年比で半減させるという目標を掲げていますが、同システムにより、「クルマが人を守る」というセーフティ・シールドの考え方をより具現化させるとのことです。確かに、運転者や乗っている人の安全はこれによって確保されるかもしれませんね。しかし、歩行者の安全はどうでしょうかね。という疑問が、先に紹介した酒気帯び運転防止策につながってくるのでしょうね。

スポンサードリンク

Category 日産

カーセンサーの日産、「ポップアップエンジンフード」で衝突時の衝撃を緩和のリンクについて

カーセンサーの日産、「ポップアップエンジンフード」で衝突時の衝撃を緩和のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。