トヨタ「ブレイド」がグレードアップ 3.5リットルのエンジンを搭載ブレイド・マスターG

トヨタ「ブレイド」がグレードアップ 3.5リットルのエンジンを搭載ブレイド・マスターGのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

トヨタ「ブレイド」がグレードアップ 3.5リットルのエンジンを搭載ブレイド・マスターG

 読売新聞によりますとトヨタ自動車は1日、昨年12月に発売した5ドア・ハッチバック車「ブレイド」に、排気量3・5リットルのエンジンを搭載した「マスター」「マスターG」の2車種を追加し、発売したとのことです。ブレイドは全長4・26メートルと扱いやすいサイズで、従来は2・4リットルエンジン搭載車だけでした。これに、ミニバン「エスティマ」やSUV(スポーツ用多目的車)「ハリアー」並みの3・5リットルエンジンを搭載することで、“小さな上級車”としてのイメージを強化する戦略だそうです。欧州からの輸入車のフォルクスワーゲン「ゴルフ」やプジョー「307」などに対抗するため、新車種を設定して装備を充実したそうです。

 価格はマスターが277万2000円。マスターGは、レーダーで前方の障害物を感知して、衝突の危険性がある場合にはブザーなどで運転者に警告するシステムを搭載し、323万4000円。値ごろ感がありそうですね。


スポンサードリンク

Category トヨタ

カーセンサーのトヨタ「ブレイド」がグレードアップ 3.5リットルのエンジンを搭載ブレイド・マスターGのリンクについて

カーセンサーのトヨタ「ブレイド」がグレードアップ 3.5リットルのエンジンを搭載ブレイド・マスターGのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。