日立とクラリオンが高耐久性と業務用通信機能を備えた業務用車両向けカーナビゲーション

日立とクラリオンが高耐久性と業務用通信機能を備えた業務用車両向けカーナビゲーションのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

日立とクラリオンが高耐久性と業務用通信機能を備えた業務用車両向けカーナビゲーション

業務用ということで、あまり一般の方は関心がないかもしれません。 日立製作所(以下、日立)とクラリオン株式会社(以下、クラリオン)が業務用車両向けカーナビ「Solid Navi」を共同開発し、近日発売だそうです。なお出荷は2008年1月より出荷開始予定とのこと。

このカーナビは、一般車両に比べて長時間の使用が想定される業務用車両での使用環境を想定していて、地図情報などの記録メディアにフラッシュメモリを採用。業務用には不要なDVDやファンなどの可動部品をなくすことで高耐久性を実現したとのことです。変圧器なしにトラックやバスなどの24V車にも適用を可能にするため、電源を12V車・24V車両用に設定。業務システムとの連動を想定し、業務で使用する各種通信モジュールを接続するための標準インターフェースを備えたとのことです。

従来の業務用途向けカーナビゲーションは、ほとんどが一般向け市販品を利用したものだったことから、車両稼働時間の長いタクシー、トラック、バスなど業務用車両での使用においては耐久性に不安があったということです。

そこで日立とクラリオンは、今回、日立の持つ車載情報システムソリューションのノウハウとクラリオンの持つ車載情報端末および業務車両への搭載ノウハウとを生かし、業務のサポート機能を強化したカーナビゲーションを開発。(1)高耐久性を備えることで、長時間使用される業務用途に適用可能、(2)通信機能を備え、多種多様な業務に適用可能、(3)ナビ本体への入力電圧が普通車両向けの12Vに加え、トラックやバスなど向けの24Vにも対応することで変圧器が不要─という特長を持つカーナビを開発したということです。初年度で10,000台の販売が目標だそうです。

スポンサードリンク

Category その他

カーセンサーの日立とクラリオンが高耐久性と業務用通信機能を備えた業務用車両向けカーナビゲーションのリンクについて

カーセンサーの日立とクラリオンが高耐久性と業務用通信機能を備えた業務用車両向けカーナビゲーションのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。