2016年10月頃フォルクスワーゲンが新型SUV「ティグアン」を日本発売

2016年10月頃フォルクスワーゲンが新型SUV「ティグアン」を日本発売のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

2016年10月頃フォルクスワーゲンが新型SUV「ティグアン」を日本発売

2016vwtigsuv02.jpg2016年10月頃、フォルクスワーゲンのコンパクトSUVティグアン」の新型モデルが日本で発売されます。新型ティグアンは新開発モジュールプラットフォームMQBを採用、現行モデルよりも車重が50kgの軽量化を達成しました。また、全長を60mm、全幅30mm、ホイールベース77m拡大、室内もさらに広くラゲッジスペースも615Lに拡大しました。

車両サイズ:
・全長4486x全幅1893x全高1632(mm)
日産のエクストレイル(全長4640x全幅1820x全高1715(mm))に近い大きさ。

搭載パワートレーン:
・1.4リッター直列4気筒DOHCターボエンジン、最高出力150ps、駆動方式はFFのみ、トランスミッションは6速DSG。
・2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン、最高出力は180ps又は200ps出力の異なるパワーユニットが用意され、駆動方式はFF又は4WD、トランスミッションは7速DSG。

ヨーロッパでは2.0リッターディーゼルツインターボエンジン、最高出力220psのパワーユニットを搭載するモデルも発売されますが、排気ガスの不具合問題があるのでVW全車種でディーゼル車の日本発売は当面ありません。

室内デザイン:
・新型ティグアンと現行モデルでは全くの別物。新型はフロント周りのデザインがとてもファイティングスタイルでシャープでエッジの効いたエクステリアが特徴的。
・メッキフェンダーガーニッシュにメッキサイドモールが施されラグジュアリー度もアップ。

ヘッドライトユニット:
・フロントは角形レンズのプロジェクター式。ヘッドライトレンズの下に角形LEDイルミネーションランプがアイラインの様に取り付けられています。
・フォグライトは左右エアーインテーク口の様なデザインの中にフォグランプユニットが取り付けられているユニークな形。

スポンサードリンク

カーセンサーの2016年10月頃フォルクスワーゲンが新型SUV「ティグアン」を日本発売のリンクについて

カーセンサーの2016年10月頃フォルクスワーゲンが新型SUV「ティグアン」を日本発売のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。