フォルクスワーゲンの『T-プライム コンセプトGTE』が北京モーターショー16でお披露目。

フォルクスワーゲンの『T-プライム コンセプトGTE』が北京モーターショー16でお披露目。のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

フォルクスワーゲンの『T-プライム コンセプトGTE』が北京モーターショー16でお披露目。

201604vwsuv.jpgフォルクスワーゲン(VW)の『T-プライム コンセプトGTE』が4月25日、中国で開幕した北京モーターショー16でお披露目です。

同車は、フォルクスワーゲンの次世代の大型最上級SUVを示唆したコンセプトカー。新型トゥアレグの可能性が非常に高いとのことです。大型SUVのデザイン、新しいスポーティさやエレガントさを兼ね備えています。

乗員がリラックスできるリビングのような空間を追求した4シーターの室内、それに一体化した15インチタッチディスプレイ「Active Info Display」を採用しています。このディスプレイはフォルクスワーゲンが推進する最新のデジタル化の成果を反映し、自動車用としては世界初の曲面に、各種情報を表示すしています。

パワートレインはPHV(プラグインハイブリッド)。エンジンとモーターを合わせたPHVシステムトータルでは、最大出力381ps、最大トルク71.4kgmを引き出しました。また「Eモード」では、最大50kmのゼロエミッション走行が可能。加えてボディとプラットフォームを新開発とすることで最大で約200kgの軽量化が図り、アイシン・エィ・ダブリュ製8速ATを全車に採用。低燃費の優れた環境性能を実現しました。

トゥアレグはポルシェと共同開発で誕生し、同社のクロスオーバーSUV・カイエンとプラットフォームを共有する
姉妹車の関係です。



TプライムGTE 概要

直列4気筒 2L ターボ+モーター
システム出力:380ps/71.4kgm
エンジン最高出力:251ps
モーター最高出力:136ps
ミッション:8速AT
駆動:4WD
最新の軽量プラットフォームを採用
EV航続距離:50km
0-100km/h加速:6秒
最高速度:224km/h
欧州複合燃費:33.3km/L

スポンサードリンク

カーセンサーのフォルクスワーゲンの『T-プライム コンセプトGTE』が北京モーターショー16でお披露目。のリンクについて

カーセンサーのフォルクスワーゲンの『T-プライム コンセプトGTE』が北京モーターショー16でお披露目。のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。