ダイハツ自動車の新車情報─新型コンパクトミニバン「ブーンルミナス」発売

ダイハツ自動車の新車情報─新型コンパクトミニバン「ブーンルミナス」発売のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

ダイハツ自動車の新車情報─新型コンパクトミニバン「ブーンルミナス」発売

 ダイハツ自動車新車情報です。同社は12月25日に新型コンパクトミニバン「ブーンルミナス」を発表、全国のダイハツ販売店で発売を開始したそうです。同車はトヨタと共同企画を行ったコラボレーションモデルで、同日トヨタの販売店へのOEM供給で発売されたトヨタのミニバン「パッソセッテ」の姉妹車種だそうです。グレードはエントリーグレードのCL、上級のCX、CXのエアロタイプCXエアロの3バリエーション。4WDはCX、CXエアロに設定しているそうです。  5ナンバーサイズのボディに2750mmのロングホイールベース、大人7人がしっかり座れるキャビン。ホンダの「フリード」がライバルだそうですが、フリードのような8人乗りモデルはありません。1.5リッターDOHCの 3SZ-VEは109psの最高出力と14.4kgmの最大トルクを発揮するパワーユニット。FFモデルのほか、4WDモデルもラインアップ。価格は153万5000円から。  キャビンは乗る人数や荷物の量に応じて手軽にアレンジでき、2列目、3列目のシートバックを前方に倒すと最大荷室長 1810mm、荷室幅1045〜1330mmの広大なラゲッジに。3列目シートだけをたたんでも奥行き895mmの広さが活用可能。多人数乗車時だけ3列目シートを使うというような使い方もできます。2列目シートは前後 150mmのスライド機構と最大20度のリクライニング機能を装備。5名乗車ならかなりのゆとりが実現します。  エンターテインメント系装備の充実も魅力のひとつ。内蔵メモリーにCD12枚程度を録音可能な「ミュージックサーバー」を全車に標準装備するほか(パッソセッテは全車オプションだそうです)、DVDプレーヤーと後席用7インチディスプレイ(天井格納式)を組み合わせた「リヤエンターテインメントシステム」も、全グレードにオプション設定するなど、エンターテインメント系装備も充実しているそうです 。  またトヨタのテレマティクスシステム「G-BOOK mX」対応のHDDカーナビも、メーカーオプションで選択可能。リアビューカメラもHDDカーナビと組み合わせオプション装備するそうです。同システムはステアリング切れ角に応じたガイドラインをモニターに画面表示、縦列駐車時にはステアリング操作も音声案内もあります。  姉妹車種のトヨタ「バッソセッテ」とは3列7人乗りのパッケージ、1.5リッターエンジンなどのメカニズムを共用しますが、細かな装備が違うそうです。

スポンサードリンク

Category ダイハツ

カーセンサーのダイハツ自動車の新車情報─新型コンパクトミニバン「ブーンルミナス」発売のリンクについて

カーセンサーのダイハツ自動車の新車情報─新型コンパクトミニバン「ブーンルミナス」発売のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。