フォルクスワーゲンが新タイプのハイブリッド『Golf』開発に取り組み――独政府も支援

フォルクスワーゲンが新タイプのハイブリッド『Golf』開発に取り組み――独政府も支援のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

フォルクスワーゲンが新タイプのハイブリッド『Golf』開発に取り組み――独政府も支援

 独Volkswagen社(VW)が新タイプのプラグインハイブリッド車の開発に取り組んでいて、ドイツ政府も多額の支援を行なっているそうです。

 フォルクスワーゲン社は、プラグイン・ハイブリッド車用のドライブトレイン『Twin Drive』を開発しましたが、これはディーゼル・エンジンやガソリン・エンジンが電気モーターを補完するシステムで、スタート/ストップ技術[車両が停止すると自動的にエンジンを停止させるシステム]によって消費電力を抑え、回生ブレーキ・システムによって発電を行なうのだそうです。

 Twin Driveは、122馬力のディーゼル・エンジンと82馬力の電気モーターを搭載したGolfハイブリッド・モデルで初登場する予定だそうです。フォルクスワーゲン社は2010年までにTwin Driveを搭載したGolf20台の実証テストを路上で行なう予定だそうです。
こちらのブログでタイトル掲載

スポンサードリンク

カーセンサーのフォルクスワーゲンが新タイプのハイブリッド『Golf』開発に取り組み――独政府も支援のリンクについて

カーセンサーのフォルクスワーゲンが新タイプのハイブリッド『Golf』開発に取り組み――独政府も支援のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。